【80ps増強で530psに】アウディRS4アバント アプト・スポーツライン アップグレード・バージョンを発売

公開 : 2020.03.24 11:20

アプト・スポーツラインが、アウディRS4アバントのアップグレードバージョンを発表しました。エアロダイナミクスが強化され、カーボンファイバーを多用した、このモデルは530psを達成し、790万円以上で販売されるそうです。

アウディRS4アバント アプト・スポーツライン・バージョン

text:Will Trinkwon(ウィル・トリンクウォン)

ドイツのチューニング会社、アプト・スポーツラインは、新しいアウディRS4アバントのアップグレード・バージョンを発売する。

アプト・スポーツライン・バージョンのパワーは、450psと61.2kg-mを発揮するRS4の標準モデルよりも、80psと8.2kg-m上乗せの、530psと69.4kg-mとなっている。

アウディRS4アバント アプト・スポーツライン
アウディRS4アバント アプト・スポーツライン

パワートレインに、ハイテク・エンジンコントロールユニット(ECU)、ウォータークーラーキット、吸気カバーが追加された、アプト・パワーSパッケージにより、このパワーブーストが実現している。

オプションでインタークーラーも追加が可能だ。

エクステリアとインテリア

エクステリアには、エアロダイナミクスが強化された、新しい機能が数多く採用されている。

フロントホイールハウスの換気システム、スポーティング・カーボンファイバーフィン、4つのカーボンファイバーテールパイプと、リアスカートに光沢のあるブラックのトリムを備えた、新しい排気システムが追加されている。

アウディRS4アバント アプト・スポーツライン
アウディRS4アバント アプト・スポーツライン

ダークコーティングされたスポイラーが、エクステリアを引き締める。

タイヤは、20インチと21インチのアロイホイールと、さまざまな色合いのブラックから選択することができる。

高さの調整可能なサスペンションを選択したり、アンチロールバーを両方のアクスルに追加することも可能だ。

インテリアは、カーボン仕上げのシートフレーム、カーボンファイバー・ダッシュボード、カーボンシートカバー、レザーとカーボンのコーティングが施されたステアリングホイールが追加されている。

アプトRS4の販売価格は、選択する仕様よって異なるが、6万1625ポンド(790万円)の標準モデルより、かなり高くなることが予想されている。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 
×