【ゆるキャラ仕様】ホンダ 「クロスカブ110くまモン」を一部変更 テールランプに法規対応

公開 : 2020.04.17 12:57  更新 : 2020.04.17 12:57

くまモンをイメージしたクロスカブ110「くまモン・バージョン」が、一部変更で新しくなりました。あわせて、人気のスーパーカブ110/110プロ/クロスカブ110にも変更を適用。新色も加わっています。

くまモンの足跡をイメージ

熊本県のPRマスコットキャラクターとして知られる「くまモン」をイメージしたホンダの2輪車が、一部改良を迎えた。

クロスカブ110くまモン・バージョンは、車体各部にブラックとレッドのカラーを採用。くまモンのイラストをあしらったエンブレム、キーなどを特徴としている。

クロスカブ110くまモン・バージョン
クロスカブ110くまモン・バージョン

発表から1年強を経た今回の変更では、2輪車灯火器基準に関する法規対応を施したテールランプを採用した。

同じ対応は、「スーパーカブ110」「スーパーカブ110プロ」「クロスカブ110」にも施される。また、スーパーカブ110には鮮やかなイエローの車体色とブラウンのシートを組み合わせた新色も追加された。

新しい「クロスカブ110くまモン・バージョン」の発売日は6月19日。価格は35万2000円となっている。

関連テーマ

人気テーマ