【究極のトップモデル】マセラティ ギブリ/クアトロポルテに「トロフェオ」 8/10ワールドプレミア

公開 : 2020.07.30 11:50

マセラティは、レヴァンテに続き、ギブリ、クワトロポルテにも「Trofeo(トロフェオ)」を追加します。3.8L V8エンジンを搭載し、582psを発揮する、究極の高性能モデルとなることが期待されます。

レヴァンテ・トロフェオに続く高性能モデル

text:Will Trinkwon(ウィル・トリンクウォン)

伊マセラティは、レヴァンテに続いて、ギブリ、クワトロポルテに、高性能モデルの「トロフェオ」を追加する。

同社は、ソーシャルメディアを通じて、8月10日に「トロフェオ」新モデルの、デジタル・ワールドプレミアを行うことを告知している。

ギブリ、クアトロポルテ、レヴァンテの「トロフェオ」 ティザー画像
ギブリ、クアトロポルテ、レヴァンテの「トロフェオ」 ティザー画像

レヴァンテ・トロフェオは、すでに2018年にポルシェ・カイエン・クーペ・ターボのライバルとして発表されているが、残りの2モデルの詳細については、ほとんど明らかにされていない。

大きなホイールとボンネットベントを備え、F1にインスピレーションを得たリアディフューザーが特徴的な、レヴァンテ・トロフェオと同様の、アグレッシブなスタイリングが期待されている。

レヴァンテ・トロフェオには、レヴァンテGTSと同じフェラーリから派生した3.8L V8が搭載されており、同じエンジンが採用された場合、582psおよび74.4kg-mのパワーが期待されている。

インテリアも特徴のあるものとなるだろう。

レヴァンテ・トロフェオでは、ハイバック・スポーツシートに、カーボンファイバーインサートが採用され、ヘッドレストには「Trofeo」のロゴが縫い付けられている。

販売価格は、まだ明らかにされていないが、ラインナップのレンジトップモデルとして、それぞれ7万40ポンド(953万円)および8万8540ポンド(1205万円)から提供されている、ギブリSとクアトロポルテSの価格を、大幅に上回ることが予想されている。

 

人気記事