スバル・フォレスターを改良

2013.10.29

富士重工業は、フォレスターに一部改良を施し、10月29日より発売を開始した。

今回の改良では、好評のパワーリヤゲートや、SRSカーテン&サイドエアバッグの展開グレードを大幅に拡大し、利便性と安全性の向上を図ると共に、2.0i-S EyeSightに、ターボ車にのみ展開していたスポーツタイプメーターとアルミパッド付スポーツペダルを採用。また、2.0i、2.0i-L、2.0i-L EyeSightに採用の17インチアルミホイールには切削光輝仕上げを施した質感をの高いものを装備した。

価格は、2,089,500円から2,936,850円。

関連テーマ

人気テーマ

 
最新国内ニュース

人気記事