【大幅な値下げを実施】ジャガーXE 改良新型、英国で発表 マイルド・ハイブリッド採用

公開 : 2020.10.07 19:40

ジャガーXEの改良新型が発表されました。マイルド・ハイブリッドパワートレインを採用し、車載システムを一新。スタイリングの変更はありませんが、ジャガー全体のコスト削減により大幅な値下げを実現しています。

3種類のパワートレインを設定

text:Rachel Burgess(レイチェル・バージェス)
translator:Takuya Hayashi(林 汰久也)

ジャガーXEの改良新型が英国で登場。マイルド・ハイブリッドと車載システム「Pivi Pro」を採用し、高級セダンとしての魅力を一新しようとしている。

パワートレインは、同時に改良を受けたXFと同様に3種類を用意。注目は48Vマイルド・ハイブリッドシステムを搭載した203psの2.0L 4気筒ディーゼルで、CO2排出量127g/km、最高24.8km/Lの燃費を達成している。

新型ジャガーXE
新型ジャガーXE    ジャガー

ガソリンエンジンには、250ps、後輪駆動の2.0Lターボと、300ps、全輪駆動の2.0Lターボがあり、後者は0-97km/h加速で5.6秒をマーク。全パワートレインには8速ATが採用される。

エクステリアデザインは昨年大幅に改良を受けたため、今回の変更点はない。「Rダイナミック・ブラック」を選択すると、ブラックのミラーキャップとサイドシルが装備される。

内装ではシートデザインが一新されたほか、スプリットリム・ステアリングホイールが採用されている。

車載システムのPivo Proは10インチのタッチスクリーンから操作可能で、EVA 2.0と呼ばれる新しい電子プラットフォームが採用されている。これにより、無線でのソフトウェアアップデートと、ワイヤレス充電機能が利用可能になっている。

ジャガーはコスト効率を向上させるために派生モデルの数を24から13に減らした。XFと同じ「見て、買って、運転する(browse, buy, drive away)」というスローガンの一環として、車両価格は3万4600ポンド(467万円)から2万9365ポンド(397万円)に引き下げられている。

英国での納車は2021年初頭に開始される予定だ。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 

人気記事