【大径ホイール/ナッパレザー・シート】プジョー508、508 SWに「プレミアムレザー・エディション」

公開 : 2020.10.16 12:22  更新 : 2020.10.16 12:22

プジョー508シリーズの特別仕様車が日本発売。「プレミアムレザー・エディション」は、ナッパレザー・シートと、19インチ・ホイールが特徴の1台。ワゴン仕様の「508 SW」にも設定されています。

もくじ

革シートを標準装備
ボディカラーは白、青

革シートを標準装備

コロナ禍で新型車の販売は前年割れが続いているが、インポートカーの市場では特別仕様車・限定車のセールスが好調だ。

とくにフランス、イタリアといったラテン系のブランドにこの傾向が強く、プジョー日本法人も、新たにフラッグシップ・サルーン「508」、ワゴン仕様の「508 SW」の特別仕様車を発表した。

プジョー508、508 SWに設定された「プレミアムレザー・エディション」
プジョー508、508 SWに設定された「プレミアムレザー・エディション」

19インチの大径アロイ・ホイールとナッパレザー・シートを装備する「プレミアムレザー・エディション」というモデルだ。

本特別仕様車は、現行型508デビュー時の「ファースト・エディション」に設定されていた19インチ・ホイール「AUGUSTA」を装着している。タイヤは、235/40 ZR19のミシュラン・パイロットスポーツ4を組み合わせた。

内装面では、中核グレードのGTとGTラインに設定されているフルパッケージ・オプションの中でも人気の高いナッパレザー・シート(運転席メモリー付き)を標準化している。

ボディカラーは白、青

外装色はパール・ホワイトとセレベス・ブルーを設定。

また、ナイトビジョン/フルパーキングアシスト/パノラミック・サンルーフのパッケージオプション(41万2000円) も追加可能だ。

プジョー508、508 SWに設定された「プレミアムレザー・エディション」
プジョー508、508 SWに設定された「プレミアムレザー・エディション」

「プレミアムレザー・エディション」の価格は、下記のとおりとなっている。

GT/GTラインの標準仕様に対して、ナッパレザー・シート、19インチ・ホイール、ペイントオプション込みで33万円アップにとどめた形だ。

なお、今回の発表にあわせて、アリュール・グレードが終売となったこともアナウンスされている。

508 GTライン・プレミアムレザー・エディション:
506万6000円(1.6Lターボ/180ps/25.5kg-m)

508 GTブルーHDiプレミアムレザー・エディション:
540万6000円(2.0Lディーゼル/177ps/40.8kg-m)

508 SW GTライン・プレミアムレザー・エディション:
532万4000円(1.6Lターボ/180ps/25.5kg-m)

508 SW GTブルーHDiプレミアムレザー・エディション:
566万4000円(2.0Lディーゼル/177ps/40.8kg-m)