【VW一番人気SUVにPHEV登場】フォルクスワーゲン・ティグアン eハイブリッドへ試乗

公開 : 2020.10.24 10:20

日常の足として問題なく溶け込める

ハンドリングは、スポーティと呼べるものではない。それでも、SUVであることを考えれば納得できる水準。進行方向を鋭いと感じる勢いで変え、身のこなしの正確性も高い。

グリップ力も充分。コーナーへの侵入速度が速すぎる場合、タイヤのスキール音と大きめのボディロールで、それを教えてくれる。

フォルクスワーゲン・ティグアン eハイブリッド(欧州仕様)
フォルクスワーゲン・ティグアン eハイブリッド(欧州仕様)

乗り心地も良い。路面の緩やかな起伏に対する、垂直方向の姿勢制御は良好。ただし試乗ルートで見られた凹凸のいくつかには、対処できていない様子も見られた。

PHEVのフォルクスワーゲン・ティグアン eハイブリッドは、家族の日常の足として、問題なく溶け込めるに違いない。パワートレインは力強く、経済的。

インテリアの設えも上質。車内空間も広く、子供2・3人がいる家族でも、大人4人でも快適に移動できる。

英国での販売価格はまだ未定。興味を持たれた読者のために予想すると、3万8000ポンド(513万円)前後ではないかと思われる。

フォルクスワーゲン・ティグアン eハイブリッド(欧州仕様)のスペック

価格:3万8000ポンド(513万円/予想)
全長:4509mm
全幅:1839mm
全高:1675mm
最高速度:204km/h
0-100km/h加速:−
燃費:−
CO2排出量:−
乾燥重量:−
パワートレイン:直列4気筒1395ccターボチャージャー+電気モーター
使用燃料:ガソリン
バッテリー:13.0kWh
最高出力:245ps(システム総合)
最大トルク:40.7kg-m(システム総合)
ギアボックス:6速デュアルクラッチ・オートマティック