【シンプルなオープン2シーター】 TVR Sシリーズ 英国版クラシック・ガイド 泣き所はシャシー 後編

公開 : 2020.11.15 16:50  更新 : 2021.02.17 17:44

まとめ

Sシリーズ以降のTVRモデルに見られるような、複雑な電子機器がなく、シンプルなぶんトラブルは少ない。クラシックなデザインのボディに、優れた設計が施されている。ドライビングの楽しさを考えれば、Sシリーズの価格は悪くない。

ただし、長期間放置されたクルマの状態を取り戻すのに、必要となる費用は膨大。コストと価値が見合わないだろう。選ぶなら、できるだけ状態の良いものを探したい。V8 Sなら最高だが、V6エンジン版でも変わらない喜びは得れられる。

良いトコロ

TVR Sシリーズ(1987〜1994年/英国仕様)
TVR Sシリーズ(1987〜1994年/英国仕様)

優れた動的性能と見た目、ドライバーの充足度、雨天への対応などを備える、とても乗りやすいスポーツカー。サウンドも魅力だ。

良くないトコロ

過去の事故や長期間の放置は、危険なシャシーの劣化につながる。グラスファイバー製のボディも、状態によっては塗装費用が高額になることがある。

TVR Sシリーズ(1987〜1994年/英国仕様)のスペック

価格:新車時 1万8064〜2万3595ポンド
生産台数:2604台
全長:3958mm
全幅:1665mm
全高:1223mm
最高速度:206-241km/h
0-96km/h加速:7.6〜5.0秒
燃費:8.9−12.7km/L
CO2排出量:−
乾燥重量:940-1020kg
パワートレイン:V型6気筒2792cc/2933cc自然吸気、V型8気筒3950cc自然吸気
使用燃料:ガソリン
最高出力:162ps/6000rpm-243ps/5750rpm
最大トルク:22.3kg-m/4300rpm-37.9kg-m/4200rpm
ギアボックス:5速マニュアル

関連テーマ