【自分だけのN-ONEを】新型Nワン用 ホンダアクセスの純正アクセサリーが、“熱い”

公開 : 2020.11.20 07:20  更新 : 2021.03.19 11:34

新型「ホンダNワン」発売。ホンダアクセスから、専用の純正アクセサリーも同時発表されています。自分だけのNワンを創れる、こだわりのアイテムが勢揃い。装着車両も撮影。どんなものが揃うのでしょう? 

もくじ

純正アクセサリー 利点とは?
グレードに合わせたコーディネート
多種多彩 外装パーツ
内装カスタム 多岐に用意
パフォーマンス・パーツは?

純正アクセサリー 利点とは?

text&photo:Kazuhide Ueno(上野和秀)

11月19日にフル・モデルチェンジされ、2代目へと進化したホンダ新型Nワン。

一見するとキープデザインで先代とあまり変わっていないように見えるが、実際には大きく変更され進化していたのである。

新型ホンダNワン・オリジナル・スイート・コーディネート(ホンダアクセス用品装着車)
新型ホンダNワン・オリジナル・スイート・コーディネート(ホンダアクセス用品装着車)

この新型Nワンの登場に合わせて、ホンダアクセスから純正アクセサリーが用意されている。

車両の開発と同時に進められているので、高いクオリティとデザイン性の良さを併せ持つ。その上で、パーソナライズ性や使い勝手を高める製品群が用意され、自分だけのNワンを創ることができる。

純正アクセサリーと聞くと画一的な製品を思い浮かべる方も多いだろうが、ホンダアクセスの製品は、あると便利なものからサスペンションキットまで、幅広く用意するのがポイント。

新車購入と同時にオーダーすれば、すべて組み込まれて納車されることは見逃せない利点だ。

グレードに合わせたコーディネート

新型Nワン用の純正アクセサリーは、それぞれのグレードに合わせたお薦めのコーディネートが用意されている。

ベース・グレードには親しみやすい「ブラウン・コーディネート」、華やかで愛らしい「スイート・コーディネート」、スポーティでアクティブな「カジュアル・スポーツ・コーディネート」という3種を提案。

新型ホンダNワン・オリジナル(ホンダアクセス用品装着車)の前席内装
新型ホンダNワン・オリジナル(ホンダアクセス用品装着車)の前席内装    上野和秀

プレミアム・グレードには仕立ての良さを強調する「クラッシー・コーディネート」を。

「RS」には、走る歓びとホンダらしさを突きつめた「ヘリテージ・ホンダ・コーディネート」が用意される。

これらのコーディネートは、各グレードのキャラクターに合わせて開発されたもの。基本的にパーツ単品で販売されるので、好みに合わせて必要なものだけをセレクトできるのは良心的といえる。

アイテムによっては、お得なセットも用意されているのが見逃せない。

多種多彩 外装パーツ

今回発売された新型Nワン用の主な純正アクセサリーを見てゆこう。

オリジナル用の外装ではピンストライプ(1万5400円)やグリルデカール(1万4300円)、ライセンス・ガーニッシュ(1万2100円)、フューエルリッド・ガーニッシュ(1万1000円)を用意。

新型ホンダNワン・オリジナル(ホンダアクセス用品装着車)
新型ホンダNワン・オリジナル(ホンダアクセス用品装着車)    上野和秀

さらに足もとのカスタムでは、ディッシュタイプの14インチ・アルミホイールMG-022(2万3100円/1本)とキュートなデサインの14インチ・アルミホイールMC-001(2万350円/1本)を揃えた。

プレミアム・グレードには、センターストライプ(3万3000円)、フロント・ロアガーニッシュ(3万3000円)、フェンダーエンブレム(1万5400円)、14インチ・アルミホイールMG-009(2万3100円/1本)をラインナップ。

走りの「RS」用に用意されたのが「ヘリテージ・ホンダ・コーディネート」。

カーボン柄のフロントグリル・デカール(1万4300円)、カーボン柄のライセンス・ガーニッシュ・デカール(1万2100円)、『TURBO』や『HONDA』などのレタリングをアソートしたデカール・ボディセット(6600円)、ボンネットを引き締めるデカール・フード(8800円)をリリース。

このほか「RS」専用として、ネオクラシックなデザインの15インチ・アルミホイールMS-23(2万7500円/1本)も用意されている。

関連テーマ

人気テーマ

 

人気記事