フォード・マスタング2015年モデル

公開 : 2013.12.05 19:15  更新 : 2017.06.01 02:14

12月5日、フォードは時期マスタングの写真を公開した。

次期型マスタングは、ロングノーズ&ショートデッキのプロポーション、3連のリアコンビネーションランプ、シャーク・ノーズと呼ばれる逆スラントのフロントノーズ、そしてギャロッピングホースなど、一目でマスタングとわかる伝統的なデザイン要素を残しつつ、現代的なアプローチが施された。

インテリアは航空機から得たインスピレーションを反映させたもの。伝統的な3スポーク・ステアリングが与えられる。更に、フォードの先進のドライバーコネクトテクノロジーであるSYNCをはじめとする最新の装備も搭載さるという。

パワートレインには、V6エンジン、V8エンジンのラインアップに加え、2.3ℓエコ・ブースト・エンジンが新たに加わる。トランス
ミッションには、セレクトシフト付のオートマチックトランスミッションが組み合わされる。

足回りはフロント、リアともに新開発のサスペンションシステムを採用、フロントはマクファーソン・ストラット式で、新たに軽量且つ高剛性のペリメーター型のサブフレームが装着され、リアは新たにインテグラルリンク式独立サスペンションを採用する。

関連テーマ

人気テーマ