【トヨタ初】競技用車両の個人間売買サービス「TGRトレード」 トライアルを開始 アンカーと提携

公開 : 2020.12.02 05:25

トヨタ・ガズー・レーシング(TGR)は、競技用車両の個人間売買サービス「TGRトレード」のトライアルを2020年12月1日より開始しました。

もくじ

トヨタ初の競技用車両の個人間売買サービス
「売りたい」、「買いたい」のニーズと不安に対応

トヨタ初の競技用車両の個人間売買サービス

トヨタ・ガズー・レーシング(TGR)は、トヨタとして初の試みとなる、競技用車両の個人間売買サービス「TGRトレード」のトライアルを2020年12月1日より開始した。

売り手、買い手のニーズを結びつけるプラットフォームとなり、中古車の競技用車両が流通する市場を作ることで、モータースポーツへの参加のハードルを下げ、クルマファンの裾野拡大につなげることを狙いとする。

トヨタTGRトレード
トヨタTGRトレード    トヨタ

中古車の個人間売買サイトを手掛けるアンカー(Ancar)と提携し、所有する競技用車両の売却ニーズ、中古車の競技車両の購買ニーズに対応する。

「売りたい」、「買いたい」のニーズと不安に対応

中古車の競技用車両を売りたい場合はスマホで出品ができ、かつ価値を理解してくれる人に直接引き継ぐことができる。買いたい場合はレース経験者と直接のコミュニケーションをサイト内で取ることができるなど、個人間売買の特性を生かしたサービスを展開する。

個人間売買特有の車両状態に対する不安に応えるため、希望に応じて、レースへの参戦経験のある人材を有するGRガレージにて、納車や点検を実施することも可能。

トヨタTGRトレード
トヨタTGRトレード    トヨタ

まずは、GRガレージ水戸インターで開始。「利便性向上のため、更なる協力店舗を継続的に募る」という。

 

人気記事