【420psでレストモッド】ボルボP1800シアンに試乗 カーボンボディに4発ターボ 後編

公開 : 2020.12.12 18:25

番外編:P1800シアンを公道で乗る

オリジナルのボルボP1800が誕生したのは1961年。生産は1973年まで続けられ、P1800シアンのようなノッチバック・クーペのほか、スポーツエステートも存在していた。

エンジンは初期が1.8L、後期がが2.0Lの4気筒で、4速MTか3速ATを介して後輪を駆動した。人気は高く、述べ4万5000台が売れている。

ボルボP1800シアン(欧州仕様)
ボルボP1800シアン(欧州仕様)

シアン・レーシング社によれば、このP1800シアンは英国のほか欧州全土でナンバー取得が可能だという。ただし、レストモッドされたクルマの場合、まだルールが曖昧でもある。

英国では、リビルトされたクラシックモデルやキット販売されたクルマ、大幅な変更が加えられたクルマに対しては、通常の量産車とは違うルールが適用される。基準を満たしていれば、オリジナルの登録を維持できる。ナンバープレートも、年代に合ったものを取得可能だ。

それらに該当しない場合も、ナンバープレートの取得はできる。しかし、年式やメーカーが不明なクルマに与えられる、Qナンバーでの登録となる場合もある。

ボルボP1800シアン(欧州仕様)のスペック

価格:37万9000ポンド(5116万円)
全長:4203mm
全幅:1748mm
全高:1220mm
最高速度:273km/h(予想)
0-100km/h加速:5.0秒(予想)
燃費:−
CO2排出量:−
車両重量:990kg
パワートレイン:直列4気筒2000ccターボチャージャー
使用燃料:ガソリン
最高出力:420ps/7000rpm
最大トルク:46.3kg-m/6000rpm
ギアボックス:5速マニュアル

関連テーマ

人気テーマ

 

人気記事