BMW 4シリーズをスクープ

公開 : 2012.05.24 11:24  更新 : 2017.06.01 00:55

BMW 4シリーズのカブリオレとクーペの最新のスクープ写真だ。

新しい4シリーズは、F32というコードネームの下、BMW 3シリーズの根本的な大改革の一部として2014年に英国で発表される予定となっている。

BMWは新しい3シリーズから、クーペとカブリオレを分離して4シリーズとしてデビューさせることとなっている。5シリーズのクーペとカブリオレが6シリーズとなっているのと同じ考えだ。

4シリーズのエンジンは、3シリーズ・サルーンに準拠する。そこには428iクーペのための242bhpの2.0リッター4気筒ターボ・エンジンも含む。また、M3のクーペとカブリオレはM4と名前を変えられ2014年の後半、つまり標準的な4シリーズよりも6ヶ月遅れで発表される。

4シリーズ・クーペは、F30 3シリーズの9つのエンジンのうち5つのエンジンラインナップされる予定だ。

2012年後半にはF31と呼ばれる3シリーズのツーリング・モデルが加えられる。更に2013年にはF34のコードネームを持つ3シリーズのGTクロスオーバーも追加される予定だ。このGTクロスオーバーは、5シリーズGTのような大きなハッチバック・モデルだ。それは、より長いホイールベース(中国向けの3シリーズのロング・ホイールベース・バージョンと共有される)と広々としたキャビンとトランクを持つ。

2103年後半にはF30M M3サルーンが発売される。

なお、アメリカのディーラーはソフトトップを熱望していたが、4シリーズ・カブリオレは結局メタル・ハードトップ・ルーフを持つモデルとなりそうだ。

F32MとF33MというM4クーペとM4カブリオレは。2014年後半のデビューする。

そして最終的なモデルとしては、F35 4シリーズ・グランクーペが予定されている。これは4ドア・クーペ・スタイルで、6シリーズ・グランクーペと同じコンセプトだ。3シリーズGTと同じ、ロング・ホイールベースがベースで、アウディA5スポーツバックに対する回答でもある。しかも、エンジンはハイエンドなものが搭載される予定で、A5スポーツバックよりも高価だが高性能、高品質となるだろう。

関連テーマ