【最新のクーペSUV】新型フォルクスワーゲンID.5 一部公開 高性能のGTX仕様も設定

公開 : 2021.05.03 18:05

フォルクスワーゲンのEVラインナップに、クーペSUV「ID.5」が加わります。航続距離は最大480km。

ID.4のクーペ仕様

text:James Attwood(ジェームズ・アトウッド)
translator:Takuya Hayashi(林 汰久也)

フォルクスワーゲンは、今夏の発売に先駆けて、新型EV「ID.5」の姿を初めて公開した。クーペスタイルSUVとして登場し、ホットなGTX仕様の設定も明らかになっている。

現行のID.4と密接な関係にあり、ID.4 GTXの発表時に特殊なカモフラージュが施された状態でティーザー映像に登場していた。

公開されたフォルクスワーゲンID.5の画像
公開されたフォルクスワーゲンID.5の画像    フォルクスワーゲン

ID.5は、フォルクスワーゲンのEVラインナップであるIDモデルの中で、ID.3とID.4に続いて3番目に欧州で販売されるモデルとなる。仕様はID.4とほぼ同じで、さまざまなサイズのバッテリーと、シングルモーターまたはデュアルモーターが用意されている。

フォルクスワーゲン・ブランドのラルフ・ブランドシュテッターCEOは次のように述べている。

「わたし達の次のクーペは、流れるようなラインのエレガンスを追求しています。そして、当然ながらID.5にもGTXが用意されています」

毎年拡充されていくIDシリーズ

ID.5 GTXは、ID.4 GTXと同じパワートレインを採用し、300psを発揮するツインモーターの全輪駆動パワートレインと、77kWhのバッテリーを搭載。公称航続距離は最大480kmとなる。

ID.5は当初、フォルクスワーゲンのツヴィッカウ工場でID.4とともに生産され、その後、両モデルの生産はエムデン工場に移される。

公開されたフォルクスワーゲンID.5の画像
公開されたフォルクスワーゲンID.5の画像    フォルクスワーゲン

フォルクスワーゲンは、グループのMEBプラットフォームを採用した新しいIDモデルを、年に1台以上発表するとしている。来年には「ID.Buzz」コンセプトの量産モデル、2023年には「ID.Vizzion」の量産モデルが登場する予定だ。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 

フォルクスワーゲンの人気画像