【ヤリスシリーズに影響か】トヨタ 6月に国内2工場で、一部ラインの稼働停止を予定

公開 : 2021.05.18 20:20  更新 : 2021.05.18 20:52

トヨタが、6月に国内の2工場3ラインで、稼働停止を予定していると発表しました。期間は、最長8日間に達します。

ヤリス、ヤリス・クロスも対象に

text:AUTOCAR JAPAN編集部

トヨタが、国内の完成車工場について、6月に生産稼働の調整予定があると発表した。5月18日時点の情報とされている。

稼働停止となるのは、全14工場の29ライン中、下記2工場の3ライン(いずれも2直稼働)。

稼働停止予定に含まれる岩手工場第2ラインではヤリス、ヤリス・クロスが生産されている。
稼働停止予定に含まれる岩手工場第2ラインではヤリス、ヤリス・クロスが生産されている。    AUTOCAR JAPAN編集部

現時点で納期に影響が出るモデルも明かされており、C-HRのほか、新車販売の車名別ランキングで登録車の1位を10か月連続で記録しているヤリスシリーズも含まれている。

トヨタ自動車東日本 岩手工場 第1ライン

稼働停止日程:6/7(月)~6/14(月)、6/21(月)~6/22(火)
期間:8日間
現時点での納期影響車種:C-HR

トヨタ自動車東日本 岩手工場 第2ライン

稼働停止日程:6/9(水)~6/15(火)
期間:5日間
現時点での納期影響車種:ヤリス、ヤリス・クロス

トヨタ自動車東日本 宮城大衡工場

稼働停止日程:6/9(水)~6/11(金)
期間:3日間
現時点での納期影響車種:ヤリス・クロス

同社は、部品供給不足による稼働停止としており、「お客様および関連仕入先の方々には、今回の変更に伴い、様々なご不便をお掛けすることをお詫び申し上げます」というコメントを発表している。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 

人気記事