ベントレー・コンチネンタルGTスピード

公開 : 2014.03.04 22:00  更新 : 2017.06.01 02:14

2014年モデルのコンチネンタルGTスピードは、現行ベントレーのラインナップの中でも最速のモデルだ。626bhp、83.6kg-mのパワー、トルクを持つ6.0ℓツインターボW12を搭載し、クーペが332km/h、コンバーチブルが327km/hの最高速を持つ。

GTスピードのシャシーは、サスペンションが固くされ、フロント・スピリッター、サイド・スカード、リア・ディフューザーと、ボディ・ペイントが新しくされている。また、インテリアは新しいステッチ・カラーが採用されている。また、7つの新しいオプションも用意される。シート内蔵のネック・ウォーマー、穴の開けられたフット・ペダル、新しいトランク・カーペット、ヒーテド・ステアリング・ホイールなどがそれだ。

新しいGTスピードは、この夏からの販売となる。なお、新しいGTスピードはジュネーブ・モーターショーで公開された。

▶ 2014 ジュネーブ・モーターショー

関連テーマ

人気テーマ

 

人気記事