インフィニティQ50オールージュをベッテルがテスト

公開 : 2014.04.04 21:48  更新 : 2021.06.24 12:34

500psオーバーのパワーを誇るインフィニティQ50オールージュのテストが英国で進行中だ。日産のクランフィールド・テクニカル・センターのスタッフが託された仕事は、日産GT-Rの3.8ℓV6ツインターボ・ユニットを、RWDのサルーン・ボディに押し込むことだ。このQ50オールージュは、560psのパワーを持ち、0-100km/h加速4.0秒以下、そして290km/hのトップ・スピードを目指している。

グランフィールドのエンジニアは、ヨーロピアン・テイストのダイナミクスが成功の鍵だと考えている。また、ミルブルックのテストには、F1ワールド・チャンピオンを4回獲得してるセバスチャン・ベッテルも参加した。

そのデビューまでは18ヶ月ほど掛かりそうだが、インフィニティの社長、ヨハン・デ・ナイシェンはその存在は既に公式のものだとしている。ヨーロッパでは、ジャガーXFRやメルセデス・ベンツC63 AMG、そしてアウディRS4アバントなどのライバルとなるだろう。

ちなみに、映像はベッテルによるテスト風景だ。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 

インフィニティの人気画像