BMW X6の最終テスト

公開 : 2014.04.10 21:30  更新 : 2017.06.01 02:13

今年の末に発売が予定されている新しいBMW X6は、8月のモスクワ・モーターショーでベールを脱ぐとされているが、その寸前のテストがヨーロッパで行われている。ニュルブルクリンク・サーキットに姿を表したテスト車両は、以前見られた時よりもカモフラージュも少なくなっていた。

そのショットからは新しいテールライトがはっきりとわかる。また、そのスタイリングは、現行のX6よりもマッシブになり、全長も4910mmとより大きくなっている。大型化されたことのよってブートスペースは向上し、通常で570ℓ、リア・シートを折りたたむと1450ℓという容量が確保されている。

エンジンは、ツイン・スクロール・ターボ付きの3.0ℓディーゼルと、トリプル・ターボ付きの3.0ℓ6気筒ガソリン、そして、Mディビジョン・モデルのための4.4ℓV8ターボが搭載される予定。ロサンゼルス・モーターショーで公開が予定されているこのX6 Mのエンジンは、560ps、69.1kg-mのパワー、トルクを持つという。また、3.0ℓ6気筒ガソリンとモーターを組み合わせたハイブリッド・バージョンも計画されている。

スチール製の現行X5のプラットフォームがベースだが、その重量は現行のスタンダード・モデルの2145kgよりもかなり軽量化されるという。また、この第2世代のX6は、BMW最大のSUVであるX7のベースともなる。X7は2016年からアメリカのスパルタンバーグ工場で生産が開始される予定のモデルだ。

ちなみに、このX6に対抗するモデルとして、メルセデス・ベンツはMLCを北京モーターショーで公開する。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 

BMWの人気画像