ダイハツのニュース/新車情報/試乗記

現存する日本の自動車メーカーでは、じつはダイハツが最古にあたる。1907年に創立された「発動機製造株式会社」がルーツだ。大阪高等工業学校の研究者が中心メンバーだったので、大阪の発動機から「ダイハツ(大発)」のブランド名が使われた。社名がダイハツ(正式にはダイハツ工業)になったのは、1951年のことだった。 自動車の製造は第二次大戦前のオート3輪から始まり、戦後も小型3輪トラックのミゼットが人気を集める。1960年代には四輪車も製造するが、業界再編の影響を受け、1967年にトヨタと業務提携関係を結ぶ。 1977年に発売したリッターカーのシャレードがヒット作となるが、これ以降は登録車ではトヨタに任せるかたちで、軽自動車中心のラインアップを展開している。とはいえ、小型車の製造ノウハウには一日の長もあり、トヨタ小型車の開発や生産、そして軽自動車も含めてOEM供給なども行っている。 1998年にはトヨタが全株式を取得し、連結子会社となった。現在の軽自動車の主流となっているハイト系ワゴンの始祖である「タント」、カスタム系ワゴンを流行させた「ムーヴ(カスタム)」、軽自動車ながら電動開閉トップを備える「コペン」、そしてクロスオーバーSUV風の「タフト」など、ユニークな軽自動車のラインアップも展開している。

もっと見る

ダイハツの車種

ダイハツの記事

ダイハツ・タント、タント・エグゼが燃費向上

公開 : 2012.09.11 12:08  更新 : 2017.05.31 23:10

ダイハツ工業はタント、タント・エグゼを一部改良し、9月10日から発売を開始した。 今回の改良では、2WD車(ターボ車を除く)...

ダイハツ・ムーヴ、タント、タントエグゼのターボエンジン搭載車を改良

公開 : 2012.05.22 11:28  更新 : 2017.05.31 23:14

ダイハツ工業は、ムーヴ、タント、タント エグゼのカスタムRSを一部改良し、5月21日から発売した。 今回の改良では、カスタム...

ダイハツ・ミラ・イースを一部改良

公開 : 2012.05.10 18:58  更新 : 2017.05.31 23:14

ダイハツ工業は、ミラ・イースに一部改良を施し、5月10日より発売を開始した。 今回の開業は、G、Gfグレードにリア・ヘッドレ...

ダイハツ、ミラ・ココアおよびムーブ・コンテの一部をエコカー減税の対象車に

公開 : 2012.04.10 11:08  更新 : 2017.05.31 23:16

ダイハツ工業は、ミラ・ココアおよびムーブ・コンテのエンジンおよびエクステリアを改良し、エコカー減税の対象車およびエコカー補助...

人気テーマ

おすすめ記事