海外試乗

2018.08.09

長期テスト ホンダ・シビック(4) インフォテインメントに不満 燃費に期待

ホンダ・シビック

編集部より

シビックは素晴らしいクルマです。ただし、操作方法の難しいインフォテインメントシステムや、1.0ℓエンジンによる街乗り燃費はイマイチです。良好なシフトフィールなど良い点は多数ありますが、ルックスについては好みがわかれるようです。

もくじ

積算4015km インフォテインメントシステムは数少ない欠点
燃費に期待 細かい不満
テスト車について
テストの記録

積算4015km インフォテインメントシステムは数少ない欠点

シビックはとても素晴らしい。同セグメントのフォルクスワーゲン・ゴルフやアウディA3に匹敵する出来だ。

今回でわたしの担当回は終了する。冒頭とは矛盾するようだが、プロとしてここでひとつ、シビックの悪い点についても公平に記しておかなくてはならない。

運転し、所有する上で、シビックがトラブルフリーなクルマなのは間違いない。しかし唯一、インフォテインメントシステムはひどいものだ。

7.0インチのスクリーンは光沢が強く見づらいし、タッチスクリーンの操作性もイマイチだ。動作は遅く、反応にも時間がかかる。ショートカットアイコンは画面の端にあって、場所はわかりづらく押しづらい。そのうえグラフィックはオモチャのようだ。

そして最大の問題点は、システムが直感的でないことだ。一度ならず、ラジオの放送局一覧を見る方法がわからなくなってしまい、毎回判明するまでに何日も要する。ちなみに、今もわからなくなっており、自分の好みでないラジオ局が流れる毎日だ。

レスポンスそのものは、昨年テストしたホンダ・ジャズ(日本名:フィット)よりもわずかに改善されているのだけど……。

next page燃費に期待 細かい不満

すべての画像をみる

 
最新初試乗

人気コンテンツ