ここが変わった 新型ジャガーXE 詳しく見る

AMG GT R ゴム製パーツがミソ 新開発アクティブ・エアロダイナミクス

2017.08.25

100字サマリー

AMG GT Rのフロントリップには、ゴム製のパーツが存在します。指をかけて引っ張れば、ご覧のように伸びる素材。なんのためのパーツでしょう?

AMG GT Rのアクティブ・エアロダイナミクスとは

メルセデス・ベンツ日本が開催した、メルセデス-AMG GT R技術説明会のなかで、興味深かったトピックをご紹介しよう。

写真は、車体フロントのアンダーボディに仕込まれた「アクティブ・エアロダイナミクス・システム」だ。

これは、フロントアクスル揚力を、時速250km/h走行時に約40kg低減するシステムである。


・レースモードを選択
・車速が時速80km/hに到達

この2つの条件が満たされると、ゴム製のラバーディップが自動で40mm降下する。これにより車体下部の空気の流れにベンチュリ効果が発生するというのだ。

 
最新海外ニュース