アストンV12ヴァンテージV600登場 クーペとロードスター各7台 V12が600ps発揮

2018.05.10

サマリー

「Q by アストン マーティン」によって、V12ヴァンテージV600は、クーペとロードスターがそれぞれ7台ずつ完全限定生産されます。600psを発生する自然吸気V12と、7速マニュアルギアボックスを搭載す。ゲイドン工場で生産され、最後のVHアーキテクチャーの2ドアスポーツカーとなります。

もくじ

V600、20年ぶりの復活
6.0ℓ自然吸気V12と7MT

V600、20年ぶりの復活

伝説のアストン マーティンV600が、完全受注生産で復活する。オリジナルのV8ヴァンテージV600からインスパイアされた、全く新しい、V12ヴァンテージV600の登場だ。

1998年、アストン マーティンは、スーパーチャージャーで過給された最も過激なヴァンテージ、V8ヴァンテージV600を発売した。608psを発生し、当時最もパワフルで過激なスポーツカーの1台だった。

それから20年。ユニークなパーソナリゼーションサービス「Q by アストン マーティン」は14台の新型アストン マーティンV12ヴァンテージV600を完全受注生産する。

このユニークなマニュアルのV12 V600はクーペとロードスターが7台ずつ生産され、デザインや手作業による組み立てには一切の妥協はない。

アストン マーティンV12ヴァンテージV600は、前世代のVHヴァンテージをもとに、モダンな高性能スポーツカーとしてのパフォーマンスと不変のスタイリングを組み合わせ、アナログで究極のヴァンテージとして生み出される。

アストンマーチンのバイスプレジデント兼チーフ・クリエイティブ・オフィサーのマレク・ライヒマンは言う。「V600には、われわれが『Q by アストン マーティン』というサービスを作った理由が、細部にいたるまで現れています。われわれのお客様は、わたしやアストン マーティンのデザインチームとともに、自分だけの、正真正銘ビスポークのスポーツカーを作り上げることができるのです」

「V600はアストン マーティンのヘリテージの中で、クラシックであり続けています。そしてわたしは、その名が再びV12ヴァンテージV600に与えられることを誇りに思います」

 
最新海外ニュース

人気記事