ニュース

2018.05.23

2019年型シボレー・コルベット(C8) 700ps級ミドシップ 画像40枚

編集部より

C8型シボレー・コルベットが再び目撃されました。最新画像をお届けしましょう。ノーズが短くなった代わりに延長されたリアセクションから、ミドシップになったことがわかります。下位グレードにはV6ターボが搭載されるというレポートです。

もくじ

C8型コルベット ミドエンジン化
エントリーグレードには「V6」も

C8型コルベット ミドエンジン化

C8型シボレー・コルベットは、ファミリー内で最も劇的な変更を加えられたモデルとなるだろう。V8ツインターボのパワートレインが乗員の後方に搭載されることになる。

次世代型はC7のフロントエンジン・レイアウトからよりバランスの良いミドエンジンに変更。一部報道によれば、これに伴いパワートレインも過給機付き8気筒になるという。

新たなレイアウトは最新画像のボディ形状からも見て取れる。C8は短くなったノーズと引き換えに延長されたリアセクションを与えられた。

今回撮影された写真では、ライトの形状やリアウインドウ上部に取りつけられたバックカメラの存在も確認できる。この映像はおそらくリアビューミラーに映し出されるのだろう。同様のシステムが同じGM製のキャデラックCT6に採用されていることから判断できる。

 
最新海外ニュース