海外ニュース

2019.03.13

テスラ 全モデルの価格、約3%値上げ 3/18から適用へ

編集部より

テスラがほぼ全車種の値上げを発表。理由は、廃止が決まっていたテスラ・ストア(実店舗)を存続するためだとか。ただし、最近発表された最廉価仕様のモデル3は値上げされません。

モデルS/モデルX 30数万円アップ

テスラが、新しいエントリーレベルのモデル3スタンダードを除き、全モデルの価格を引き上げると発表した。全世界市場における「平均」値上げ幅は3%ほどになるという。

この値上げは3月18日から適用される(地域による)。英国ではモデルSの価格が2160ポンド(約31万円)上がって7万2000ポンド(約1050万円)からとなる。モデルXの最も安価な仕様は2400ポンド(約35万円)高くなり8万200ポンド(約1170万円)になる。モデル3の販売は英国でまだ始まっていないため、最終的な価格はまだ決定されていない。

テスラによれば、今回の値上げは当初の計画より多くのテスラ・ストアを存続させるためだという。先週、3万5000ドル(約390万円)のモデル3が発表された際、イーロン・マスクCEOは長いこと目標にしていたエントリーレベルの価格を実現するためには、多くの実店舗を閉鎖してオンラインのみによる販売方法に切り替え、経費を節約しなければならないと述べていた。閉鎖する店舗数や、それによって失業する従業員の数については明確にしなかったのだ。

next page1割の販売店 再び開店へ

 
最新海外ニュース

人気コンテンツ