【一体なぜ?】新型コルベット発表の場 オートサロンを選んだワケ 本国も大賛成の事情

2020.01.13

本当にクルマが好きな人が集まるイベント

日程的な理由で難しいということ以外に、GMジャパンが積極的にオートサロンを発表の場に選んだ理由ももちろんある。

「オートサロンは1日10万人が来場する日本では他にない希少な自動車イベントです」(GMジャパン)

ブース内の商談スペース。 撮影:加藤博人
ブース内の商談スペース。 撮影:加藤博人    加藤博人

「そしてそこに集まる人々は、本当にクルマが好き、運転することも好きな方々です」

「そのような場に集まる人々にこそ、新型コルベットを見てもらいたいという思いもありました。」

さらにもう1つ、オートサロン特有の事情もある。それは、「販売」が許可されていることだ。

「モーターショーは販売が許可されていませんが、オートサロンで販売が許可されています」(※東京モーターショーも前回から物販が許可されている)

「ブースに商談エリアを設けて初日からこの場で、予約を受け付けています。やはり、販売ができるかできないか? それは出展する自動車メーカーにとって大きな違いがあると思います」

「ただ単に新しいクルマを並べてみてもらうだけでは、もう今の時代にそぐわないでしょうね」

確かに、東京オートサロンと言えば「物販」の盛り上がりもすごい。

各ブースで自由に自社製品の自動車パーツからノベルティグッズ、はては車両まで販売することができる。物販を楽しみにしている来場者も多い。

 
最新海外ニュース