ハイブリッドのコルベットE-RAYついに日本上陸! はやくも入手可能

公開 : 2024.06.03 12:00  更新 : 2024.06.04 11:53

ゼネラルモーターズ・ジャパン株式会社は2024年6月1日、シボレー コルベット史上初のハイブリッドモデル「シボレー・コルベット E-Ray」を発表。同年6月7日から全国の正規ディーラーにて予約受付を開始する。

エンジン+モーターで最強の加速

シボレー コルベット E-Ray」は、162psのパワーを誇るモーターが前輪を、502psの6.2L自然吸気V型8気筒エンジン(LT1)が後輪を駆動する「eAWD」というコルベット史上初の4WDシステムを搭載。

内燃機関のパワーと高い応答性を持つモーターを緻密に制御することで0-96km/hの加速にかかる時間はわずか2.5秒、これはコルベット史上最速の加速力であるという。

1.9kWhの容量を誇るリチウムイオンバッテリーはセンタートンネルに搭載される。

そのため、トランクルームや室内スペースがほとんど犠牲になっておらず、荷室容量は前後合わせて355Lを確保している。

インテリジェントかつスマートなGTへ

コルベットE-Rayはツアー/ウェザー/スポーツ/レーストラック/マイモード/Zモード/ステルス/シャトルと8つの専用ドライブモードを搭載し、ステルスモードを選択すると電気モーターのみで走行が可能。住宅街や早朝など静かに走行したい場合に効果を発揮する。72km/hに設定される上限速度を超えたり、アクセルを強く踏み込んだりした場合は自動的にエンジンが始動する。また、センタースクリーンに配置されるインフォテインメントシステムの専用機能「E-RayパフォーマンスApp」にて走行中のモーターとエンジンの動きなどをリアルタイムで確認できる。

もちろん歩行者と自転車にも対応したフロントオートマチックエマージェンシーブレーキや、レーンキープアシストおよびレーンディパーチャーウォーニングといった車線維持支援システムなど先進の安全装備も搭載。

予約者の中で2024年以内の納車をご希望の場合は、「コルベット E-Ray」(15台限定販売予定)への抽選が可能。しかし抽選対象となる車両はボディカラーがリップタイドブルーメタリック、インテリアカラーがスカイクールグレーの組み合わせのみ。この抽選に外れた場合も2025年以降の予約および順番は保持され、2025年以降納車の車両はボディカラーをリップタイドブルーメタリック以外にもアークティックホワイト/ブラック/シーウルフグレー トライコート/レッドミストメタリックティントコートの全5色から選択可能。

スペック

価格:2350万円(税込 オプションなし)
全長×全幅×全高:4685×2025×1225mm
駆動方式:4WD
車両重量:1810kg
パワートレイン:V型8気筒6200cc+モーター
使用燃料:ガソリン
エンジン最高出力:502ps/6,450rpm
モーター最高出力:162ps/9,000rpm
システム最高出力:664ps
エンジン最大トルク:65.0 kg-m/5,150rpm
モーター最大トルク:16.8 kg-m/0-4,000rpm
ギアボックス:8速オートマティック
タイヤサイズ:275/30ZR20 97Y(フロント)345/25ZR21 104Y(リア)

記事に関わった人々

  • 執筆 / 撮影

    AUTOCAR JAPAN

    Autocar Japan

    世界最古の自動車雑誌「Autocar」(1895年創刊)の日本版。

関連テーマ

おすすめ記事

 

シボレーの人気画像