スコダ・ファビア・モンテ・カルロを発表

公開 : 2015.03.04 21:20  更新 : 2017.06.01 02:10

スコダ・ファビアのスポーティ・モデルであるモンテ・カルロがジュネーブ・モーターショーでデビューした。

このモンテ・カルロは、スポーティなボディ・キットとサスペンションを持ったモデル。ただし、エンジンに関しては特別にチューニングされたものは用意されず、通常のラインナップと同じものが搭載される。ちなみに、スコダはこのファビアにvRSモデルの設定をしないことを確認しているので、これがファビアのラインナップの中で、最もスポーティなモデルとなる。

ベースはSEで、16インチまたは17インチのホール、ティンテド・ガラス、パノラマ・スライディング・ルーフ、そしてボディ・キットなどが装備される。また、インテリアは、スポーツ・シートと3スポーク・ステアリング・ホイールなどがセット・アップされることとなる。

価格は発表されていないが、SE-Lに近いものと予想されるため、£13,600(250万円)前後と推測される。

▶ 2015 ジュネーブ・モーターショー

 

人気記事