プジョー508 RXH 2.0ブルーHDi

公開 : 2015.03.30 23:30  更新 : 2017.05.29 19:00

豊富な装備と逞しいルックスが特徴のプジョー508エステートは、決して悪いクルマではない。ただ、他にも代わりはたくさんある。

■どんなクルマ?

外観に騙されないよう要注意。というのもこのクルマ、508ハイブリッド4 RXHと同じ、嵩上げされた車高や走破性の高そうなボディ・キットなどとは裏腹に、正真正銘のFF車だからだ。

搭載するエンジンは181psの2.0ℓディーゼル(ノーマルの508SWには設定なし)。標準で6速のオートマティック・トランスミッションを組み合わせる。ハイブリッドより£4,350(77万円)安価に購入可能だ。

CO2排出量は119g/kmという素晴らしい数値をマークしており、ヘッドアップ・ディスプレイや衛星ナビ、レザー内装、LEDヘッドライトを含む装備は豊富であり、ハイブリッド4 RXHよりもかなりお買い得である。

■どんな感じ?

プジョーは508をして、アウディやBMW、メルセデス・ベンツなどの高級モデルたちとの真向勝負を目論んでいる。特に内装を見れば、プジョーの意向が理解できるはずだ。

 
最新試乗記