メルセデス・ベンツCLAシューティング・ブレーク、国内発売

2015.06.18

メルセデス・ベンツ日本は、3月のジュネーブ・モーターショーで発表したコンパクト・エステート・モデル、CLAシューティング・ブレークの発売を開始した。

CLAサルーンをベースに、495ℓというブート・スペースを確保したエステート・モデルで、ルーフラインとサイドの3本のキャラクターラインによる流麗なスタイリングが最大の特徴。

日本国内で発売されるモデルは、1.6ℓユニットを搭載したCLA180シューティング・ブレークとCLA180シューティング・ブレーク・スポーツ、2.0ℓユニットを搭載したCLA250シューティング・ブレークとCLA250スポーツ4 MATICシューティング・ブレークの4モデル。ネーミングからもわかるとおりCLA250スポーツ4 MATICシューティング・ブレークのみ4WDモデル、その他はFWDとなる。CLA180に搭載される1.6ℓターボ・ユニットは、122ps/5000rpm、20.4kg-m/1250-4000rpm、CLA250に搭載される2.0ℓターボ・ユニットは、211ps/5500rpm、35.7kg-m/1200-4000rpmだ。トランスミッションは、7速オートマティックが標準だ。

価格は、CLA180が3,600,000円〜4,280,000円。CLA250が4,920,000円から5,450,000円。

また、CLAシューティング・ブレークの発売を記念して、オレンジアート・エディションという2つの特別仕様が限定で発売される。CLA250シューティング・ブレーク・オレンジアート・エディションは、CLA250をベースに専用の18インチAMGホイールをはじめ、内外装にオレンジのアクセントをあしらったもの。ボディ・カラーはマウンテン・グレーとコスモス・ブラックが設定される。価格は5,670,000円。

もう一台のメルセデス-AMG CLA45 4MAITCシューティング・ブレーク・オレンジアート・エディションは、360psを発揮するAMG製の2.0ℓ4気筒ターボを搭載する4WDモデル。こちらも、内外装にオレンジのアクセントをあしらった装備がされる。価格は、8,620,000円。

 
最新国内ニュース