セアト・レオンSCクプラ280 サブ8

公開 : 2015.07.29 23:40  更新 : 2017.05.29 18:43

■「買い」か?

これに答えるには、‘基準車ではなく、あえてステージ1を購入する理由’ が論点になるはず。

これに対する答えとしては、‘とてもわずか’ というのが率直な意見だ。たしかに制動力は進化しているのだが、ほかのニュルブルクリンク・チャレンジャーと比べると、さほどでもない。

ほかと同じような体験を求めるのであれば、ステージ3の購入を勧める。

ルックスに関しても重要な論点になりそう。ご覧のとおりオレンジのペイントはたしかに目立つのだが、これがかっこいいかどうかは別の話。筆者の意見を述べるとすれば、目立ちすぎである。

サウンド・システムをアップグレードした場合には£260(5万円)の追加価格が、さらにメタリック・グレーのボディ・カラーを選べば£575(11万円)の追加価格が必要になる。合計は£32,250(622万円)。同じく£32,235(622万円)というDSGを搭載した3ドアのフォルクスワーゲン・ゴルフRを考えると、満足の度合いは後者の方が優るだろう。

もしトップ・レコードの保有車であることにこだわるのであれば£32,195(621万円)のホンダ・シビック・タイプRを買う、という手もある。かのクルマは今年、ルノーから王冠を奪ったばかりである。

(ダレン・モス)

セアト・レオンSCクプラ280 サブ8

価格 £31,415(606万円)
最高速度 249km/h
0-100km/h加速 5.7秒
燃費 15.2km/ℓ
CO2排出量 149g/km
乾燥重量 1395kg
エンジン 直列4気筒1984ccターボ
最高出力 280ps/5600-6500rpm
最大トルク 35.7kg-m/1700-5600rpm
ギアボックス 6速デュアル・クラッチ


▶ 海外初試乗 / ホンダ・シビック・タイプR
▶ カーレビュー / ルノー・メガーヌR.S.275トロフィー-R
▶ カーレビュー / フォルクスワーゲン・ゴルフR
▶ 海外初試乗 / セアト・レオンSTクプラ280
▶ 海外初試乗 / セアト・レオン・クプラ265
▶ 海外初試乗 / セアト・レオンSC FR 1.8TSI
▶ 海外初試乗 / セアト・レオンST FR 1.4TSI ACT
▶ 海外初試乗 / セアト・レオン・エコモーティブ

関連テーマ

 
最新試乗記