メルセデスSクラス・カブリオレの写真を公開

公開 : 2015.08.25 22:40  更新 : 2017.06.01 02:09

メルセデス・ベンツは今年のフランクフルト・モーターショーで発表し、2016年からの発売が予定されているSクラス・カブリオレの写真を1点、公開した。

この写真は、1961年から1971年まで販売されていた旧い、そして最後となっていたオープン・トップのSクラスと一緒に並べられているもの。

コードネームA217という名前で知られているCクラス・カブリオレは、ベントレー・コンチネンタルGTコンバーチブルのライバルとなるモデルでもある

クーペ・モデルに対して、フロント・ガラスのフレームが強化され、ベルトラインも強固になっている。また、リア・ウイング・パネルとトランクもクーペから変更されている。充分なリア・ウインドー・スペースを持つファブリック製のルーフは、トランクの前のトノーカバーが大きく開くことによって自動的に収納される。その開閉はキャビン内のボタンひとつで行えるが、その構造自体は非常に複雑なものとなっている。

エンジンは、S500に搭載される455psのツインターボ付き4.6ℓV8と、S63 AMGに搭載される585psのツインターボ付き5.5ℓV8が当初用意され、630psのツインターボ付き6.0ℓV12を搭載するS65 AMGも後に追加される。

これはまだ確定情報ではないが、少なくとも1つのモデルには4マティックが設定されることになりそうだ。

インテリア・エクイップメントはSクラス・クーペに順じるが、トランク・スペースはさすがにその大きなソフト・トップを収めるために400ℓのままではいかないようだ。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 

メルセデス・ベンツ Sクラスの人気画像