トヨタRAV4ハイブリッド

公開 : 2016.01.28 23:40  更新 : 2021.01.28 18:34

ガソリン-エレクトリック・ハイブリッドの4×4は、乗り心地、室内のクオリティに圧倒的な問題を抱えている。これらの問題をランニング・コストが補えていないのもまた問題である。

■どんなクルマ?

4代めとなるRAV4のフェイスリフトにあわせて、トヨタはハイブリッド・タイプもラインナップに追加した。より身分の高い親戚であるレクサスNX300hと同じく、2.5ℓの4気筒ガソリン・エンジンとともに、(FFの場合は)フロント・モーターが、(4WDの場合)さらにリア・モーターが組み合わさる。

FFのRAV4は£26,195(442万円)、4WDのRAV4は £29,795(503万円)からとなっており、どちらも、合計出力は197psとなる。トランスミッションも共通のCVTとなる。

駆動方式に関係なく、0-100km/hタイムは8.4秒。2.0ℓのディーゼル/ガソリンのうちパワフルなモデルよりも速い結果となる。FFの場合105kg、4WDの場合65kgものウエイト・ペナルティがあるにもかかわらず、である。

外観の変更は主にフロントに集約されており、キャビンはフェイスリフトを機に全体的に見なおされている。メーターには4.2インチ、ダッシュボード中央には7.0インチのスクリーンを組みこんでいる(後者はタッチ式)。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 
最新試乗記

人気記事

        ×