EVモデル、オペル・アンペラeを2017年にリリース

2016.02.12

オペルはEVモデルであるアンペラeを2017年にヨーロッパで発売する予定だ。この5ドア5シーターのハッチバック・モデルは、アウディA3 e-トロン、BMW i3、フォルクスワーゲンeゴルフ、そして第2世代のフォード・フォーカス・エレクトリックのライバルとなるモデルだ。

オペルは、アンペラeが、2020年までに登場する予定の29台の新車のうちの1台の中でも、オフェンシブなモデルであるとしている。

アンペラ3は、2011年にデビューしたアンペラをベースとしてはいるものの、革新的なエレクトリック・モビリティ技術と、最新のコネクティビティ、そしてエキサイティングなドライビング・ダイナミズムを持つとしている。もちろん、同じGMグループのシボレー・ボルトとは密接な関係性があるモデルでもある。モーターは200ps、36.8kg-mのパワー、トルクで、航続距離は321km前後だ。ちなみに、今年のデトロイト・モーターショーで公開されたボルトは、0-96km/h加速が7.0秒以下とされ、標準的なソケットによる充電時間は9時間とされているが、これがそのままアンペラeのスペックにもなりそうだ。

また、アンペラeにはオペルの最新のOn Star インフォテインメント・システムを備え、スマート・フォンとの連結性も高いという。

アンペラeがヴォグゾール・ブランドで英国で発売されるかは現時点では不明だ。

オペルのCEO、カール・トーマス・ノイマンは「新しいアンペラeは、高価で航続距離が短いといういままでのEVのイメージを覆すものになるだろう。」とコメントしている。


▶ 海外ニュース / 第3世代のシボレー・ボルトをCESで公開

 

人気記事