アストン・マーティン・シグネットV12発売か

公開 : 2012.10.27 12:13  更新 : 2017.06.01 01:04

もしそこに充分な需要があるならば、アストン・マーティンは、シグネットのV12モデルを販売する可能性があるという。そのエンジン・ルームに6.0リッターのV12ユニットが大きな改造なしに入ることは既に確認されたと情報筋はコメントしている。また、トヨタIQベースのシグネットを、そのパワートレインの重さとパワー、トルクに対応させるためのアップグレードは、克服できないことではないとも語った。

しかし、そのエンジンがDB9ヴァンテージに搭載される510bhpエンジンとなると、かなりそれなりのチューンを施さなければならないと思われる。シグネットは、現在はトヨタの97bhpの1.3リッター・ガソリン・ユニットのみが搭載されているのみだ。

アストン・マーティンがシグネットV12に正式にゴーサインを出すのなら、それは日産ジュークRのようなプロジェクトとなるだろう。ちなみにジュークRは、1台400,000ポンド(5,130万円)で販売された。もし、シグネットV12が生産されるなら、その主な市場は中東となるだろう。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 

人気記事

        ×