アストン マーティンV8シグネット 試乗 完全ワンオフ 常軌を逸した素晴らしいモデル

2018.08.15

サマリー

ひとりのアストンコレクターの要望が生み出した完全ワンオフモデル、V8シグネットの試乗記です。短命に終わったシグネットの残されたボディシェルに、ヴァンテージの足回りと、ヴァンテージSのエンジンを詰め込んだモデルですが、一体どんなクルマなんでしょうか?

もくじ

どんなクルマ?
アストンの遊び心 Qのマニフェスト
どんな感じ?
ヴァンテージの足回り ヴァンテージSのエンジン
最高速274km/h 勇気が必要
うるさく蒸し暑い それでも常に最もクール
「買い」か?
完全ワンオフモデル それでも欲しいなら
スペック
アストン マーティンV8シグネットのスペック

どんなクルマ?

アストンの遊び心 Qのマニフェスト

このクルマの存在そのものがアストン マーティンの遊び心を証明しつつ、アストンでビスポークを担当するQ by アストン マーティンのマニフェストとして、彼らがリッチな顧客からの要求に、どれほど対応することが許されているのかをも示している。


数年前、V8シグネットのコンセプトを遊び半分で考え出したアストンだったが、この話をひとりのアストン マーティンのコレクターが知ると、彼は実際に公道で走行可能なモデルを創り出すことが可能かどうかを知りたがった。その答えを委ねられたビスポーク部隊であるQが、10カ月の開発期間を経て生み出したのがこのクルマであり、ノーというのが難しいほどに常軌を逸した素晴らしいモデルだ。

 
最新試乗記

人気記事