ポルシェ911R

公開 : 2016.06.08 23:20  更新 : 2017.05.29 19:04

シャシー・セッティングもGT3 RSと共通する部分は少ない。スプリングこそGT3と同じものだが、ダンパー・セッティングはビスポーク。後輪ステアのプログラムは見直され、ステアリングも専用の設定が施された。

タイヤ・トレッドは、前:245mm、後ろ:305mm。GT3 RSでさえオプション扱いのカーボン・セラミック・ブレーキは標準装備となっている。

■どんな感じ?

フィジカルではなく、心の部分で楽しみを感じる。噴火した火山から流れでるマグマから逃げるような気分で、毎度ドライブせずに済むのもいい。要するに気楽だ。

マニュアル・ギアボックスも、ここ最近のポルシェのなかで最良の出来栄え。ケイマンやボクスターにも使用されるこれは、フィールを重視する向きにも最高で、積極的にシフト・チェンジしたくなる。

GT3 RSのそれに比べると、ステアリングはかなり軽いため、いやに神経質になることがない。誰が何といおうと、油圧ステアリングの率直さには及ばないが、それに負けないくらいの感触であるのはたしかだ。

関連テーマ

人気テーマ

 
最新試乗記

人気記事