スバルBRZ S

公開 : 2016.07.05 05:50  更新 : 2017.05.29 18:41

  • この頁の画像・動画は、開発中のBRZ GT(プロトタイプ)。BRZの最上級グレードになる予定だ。

  • GT(プロトタイプ)にはブレンボのキャリパー、SACHSダンパー、専用アルミが装備されていた。

この秋発売予定のGTのプロトタイプにも試乗できた。S仕様に真っ赤なブレンボの対向キャリパーやザックスのダンパー、それにブラック仕上げの専用17インチ・アルミ・ホイールで足元を引き締めた、BRZの象徴的存在となる最上級グレードである。

周回路で乗ると乗り心地はさほど硬くなっていないのに、富士のショートコースの上りコーナーを、S仕様以上にピタッと吸いつくように駆け上がる。ショーワのダンパーも素晴らしいけれど、ザックスのダンパーは4輪の接地感がより素晴らしい。舵を切れば実に素直に向きを変え、自由自在に走り回れる感がある。もう何周でも走っちゃいたい感じ。

ブレンボ自体は第一に見た目がカッコイイ。効きそのものは標準のフローティング・ブレーキでも不満はない。ただし、ハード・ブレーキングを繰り返すような状況では対向キャリパーの威力が発揮されるに違いない。

■「買い」か?

今回テストしたSグレードは、4種ある中の最高級版で、お値段は2,970,000円。世界のどこでこの値段でこんなに素晴らしいドライビング・マシンが手に入るんですか。ニッポンですよ。そりゃ吉野家の牛丼ほどには安くはない。並盛り380円なら、7815杯食べられる。しかし、人は牛丼のみに生きるにあらず。おそらく、300万円の金の壺を買って得られる宗教的恍惚に匹敵する瞬間が、BRZでは味わえる。

こんなに安くてうまいのに、食べず嫌いと言いますか食わず嫌いと言いますか、同じでしたけど、販売台数的には残念なことになっている。初年度の12年度さえ平均月版台数が620台、昨15年度は172台という右肩下がり状態である。このままだとBRZという名のスポーツカーの火が消えてしまう……。それではあまりにモッタイナイ。
 


Post from RICOH THETA. – Spherical Image – RICOH THETA



スバルBRZ S

価格 2,970,000円
全長×全幅×全高 4240×1775×1320mm
ホイールベース 2570mm
乾燥重量 1240kg
エンジン 水平対向4気筒1998cc
最高出力 207ps/7000rpm
最大トルク 21.6kg-m/6400-6800rpm
ギアボックス 6速マニュアル
サスペンション ストラット / ダブルウィッシュボーン
ブレーキ ベンチレーテッド・ディスク / ベンチレーテッド・ディスク
タイヤ 215/45R17
燃費(JC08モード) 11.8km/ℓ


▶ カーレビュー / マツダMX-5 vs トヨタGT86 vs ケータハム270R
▶ 国内初試乗 / スバルBRZ tS

関連テーマ

人気テーマ

 
最新試乗記

人気記事