ポルシェ718ケイマン

公開 : 2016.07.18 05:50  更新 : 2017.05.29 19:04

またこれまで以上にPDKを選ぶかMTを選ぶかによっても評価は分かれるだろう。多くのカスタマーが前者を選ぶであろうことは、もはや既成事実であるが、マニュアルの方が ‘美味しい回転域(=つまりミドル・レンジ)’ を保ちやすい。PDKの変速をクルマ側に任せていると、どうにも淡々と高いギアにもっていきたがる傾向がある。燃費を稼ぐには仕方ないことなのかもしれないが。

■「買い」か?

スタンダードな718ケイマンは、718ケイマンSよりも、先代からの進化を感じさせやすい。先代から£200(2万8千円)しか価格があがっていないことを考えるとなおさらである。

6気筒エンジンが廃されたことを、われわれは悲しむ以外にないが、同時にあたらしいターボ・ユニットが、味わいやソウルとは別の次元にある実利的なパフォーマンスで6気筒より上をいくことは認めざるを得ない。

多くのカスタマーが、718ケイマンSの方の、より大きく、気骨のあるエンジンや、ほんのわずかに大きいブレーキ、レザーのダッシュやシート、標準の大径ホイールに心を惹かれるのはたやすく想像できるものの、718ケイマンを選び、£9,000(124万円)をセーブしたうえで、オプションを充実させるのもまたよし。

718ケイマンでも、Sと同じくらい速いし、Sよりも明確にプアに見えない点が、そう思う理由である。


ポルシェ718ケイマン

価格 £39,878(554万円)
最高速度 275km/h
0-100km/h加速 5.1秒
燃費 13.5km/ℓ
CO2排出量 168g/km
乾燥重量 1335kg
エンジン 水平対向4気筒1988ccターボ
最高出力 301ps/6500rpm
最大トルク 38.7kg-m/1950-4500rpm
ギアボックス 6速マニュアル


▶ 海外初試乗 / ポルシェ718ケイマンS
▶ 海外初試乗 / ポルシェ718ボクスターS
▶ 海外初試乗 / ポルシェ718ボクスター

関連テーマ

人気テーマ

 
最新試乗記

人気記事