ポルシェ718ケイマン

公開 : 2016.07.18 05:50  更新 : 2017.05.29 19:04

718ケイマンSにはパワーで劣るが、718ケイマンSとほとんど同じくらい素晴らしいクルマである。

■どんなクルマ?

ポルシェのエントリー・レベル・スポーツカーの最新版。いまや姉妹グレードのボクスターよりも価格とポジションは下にあり、ポルシェに新車で入門する場合、もっとも安く手に入れられるクルマである。

オプション装備を追加しない状態で£40,000(552万円)を切るのは、現状、718ケイマンしかなく、パフォーマンスを鑑みると、恐ろしく魅力的である。

718ボクスターと同じく、パワーは2.0ℓフラット4ターボが生みだす。718ケイマンは、718ケイマンSがもつ可変ジオメトリー・ターボをもたないが、ブースト圧は19psiであり、16psiのケイマンSよりも大きい。

最高出力の300psという値は、先代の2.7ℓユニットよりも20psパワー・アップしたことを意味するが、一方のトルクの方が718ケイマンの場合は注目すべき。1950〜4500rpmで28.6kg-mを生みだすのだ。

718ケイマンの0-100km/hタイムは、マニュアルの場合5.1秒、PDKの場合4.7秒。‘スポーツ・クロノ’ パックを追加すれば、ローンチ・コントロール装置もつく。

関連テーマ

 
最新試乗記