ボルボV90 D4

公開 : 2016.09.07 05:40  更新 : 2017.05.29 19:07

エントリー・グレードのボルボV90は、いくつかのライバルと比べると落ち着きに欠けるものの、それでもかなり競争力の高いクルマだといえる。

■どんなクルマ?

ボルボのワゴンはいつだってポピュラーであった。安全性、実用性の高さが、ファミリーと過ごす時間を想起させたからだ。しかし、アウディ、BMW、メルセデスのカテゴリーに属することは一度もできなかった。

そこでボルボのCEO、ホーカン・サムエルソンは、SPA(スケーラブル・プロダクト・アーキテクチャー)を打ち出した。これを真っ先に使用したのがXC90。それにつづいて使用するのが、このV90なのである。

ボルボのいうところの ‘革新的’ なプラットフォームは、スチールとアルミを混用する点。またフロントにダブル・ウィッシュボーン、リアにインテグラル・リンクを携える点も、キャラクターを決めるポイントとなる。

エンジンはS90と横並びのラインナップであり、2.0ℓ4気筒ディーゼル(190ps)を搭載するモデルが ‘D4’、2.0ℓ4気筒ディーゼル(240ps)を搭載するモデルが ‘D5’ と呼ばれる。後者は4WDがスタンダードとなる。

 
最新試乗記