ロータス・エヴォーラ・スポーツ410

公開 : 2016.11.02 05:50  更新 : 2017.05.29 19:24

もっとも軽く、もっとも速いエヴォーラは、サーキットのみならず一般道でもいやなところがない。興奮した。最高のロータスだと思った。

■どんなクルマ?

ロータス・エヴォーラ410は、たとえばフェラーリのスペチアーレ・モデルやポルシェのGT3とおなじような立ち位置で、なにもこれは、われわれが ‘勝手に’ そういっているのではなく、ロータスがそういっているのだ。

パワーこそ、たったの10psしか増強されていないが、とくにこれは問題ではない。というのも、パワーよりもウエイトのほうが大切だからだ。なんと既に軽いエヴォーラ400よりも70kg軽い、1280kgしかないのだ。

チタン製エグゾーストを選べば、さらに10kg軽い1325kgになる。結果的にパワー・ウエイト・レシオは313ps/トンにおよび、0-97km/hタイムは4.0秒に、最高速度は306km/hに達するそうだ。

ダイエットはまだまだつづく。ドア・パネル内側を簡略化することで2kg、テールゲートを一体成形のカーボン製とすることで12kg軽くなっている。

関連テーマ

人気テーマ

 
最新試乗記