BMW 5シリーズ・ツーリングが公開 荷室は先代+30ℓへ 英国価格546万円〜

公開 : 2017.02.01 04:55  更新 : 2017.06.01 00:30

先代よりもサイズが大きくなった一方で重量が100kg軽くなったBMW 5シリーズ・ツーリングが、3月のジュネーブ・モーターショーを前に公開された。室内環境のアップが特長となる。

先代ツーリングよりサイズ・アップ 恩恵は乗客に

ディメンションは、全長が36mm、全幅が8mm、全高が10mm、ホイールベースが7mm長くなっている。これによってパッセンジャーが恩恵を受けることになる。後席には3脚のチャイルド・シートを並べられる点が特長である。

荷室容量は570ℓ、シートを折りたためば1700ℓまで拡大される。先代と比べると前者が10ℓ、後者が30ℓのアップである。リア・シートは40/20/40の分割可倒式で、電動テールゲートは標準、ボタンを押さずに開くことができる装備はオプションとなる。

エア・サスペンションはリアに標準で組みあわされ、積載重量は先代+120kgの730kgに達する。


関連テーマ