オークションで高額落札されたクルマ、トップ12(12〜6位)

公開 : 2017.03.25 17:00  更新 : 2017.06.01 00:26

多くのかたにご覧いただいている、AUTOCAR JAPANの「オークション・リザルト」。高額モデルが目立ちます。なかでも高い価格で落札されたものは? 上位12台を見てみましょう。立ちくらみに注意です。

12位:フェラーリ250LM $17,600,000(19億5,939万円)

いきなり19億円! モデル名が示す通り、ル・マンで活躍するために作られた。

11位:フェラーリ250GT LWB カリフォルニア・スパイダー・コンペティツィオーネ $18,150,000(20億2,062万円)

レースの血統、希少性、ルックス、オーナー歴のなし得る価格。アロイ・ボディのスパイダー・コンペティツィオーネはたったの9台しかない。

10位:フェラーリ375-プラス・スパイダー・コンペティツィオーネ $18,400,000(20億4,845万円)

フェラーリだらけじゃん! とお思いのあなた。そのとおりです。この個体は1954年のミッレミリアで2位。2014年にこの価格がついた。

9位:フェラーリ250GT SWB カリフォルニア・スパイダー $18,500,000(20億5,958万円)

すでに250250GT SWBスパイダーは「神話的」存在になっているようだ。ロバート・バイロンが購入し、みずからのミュージアムに並べられていた。


関連テーマ

人気テーマ