もっとも買いやすいランドローバー・ディスカバリーを検証 2.0ℓ直4ディーゼルは買い?

公開 : 2017.03.27 17:00  更新 : 2017.05.29 19:17

しかし、残り10%には、£1,100(15万円)のオプションである「ケイパビリティ・プラス・パック」が必要かもしれない。

これにはリア・アクスルのロッキング・デフ、テレイン・レスポンス2とオールテレイン・プログレス・コントロールが含まれる。

また牽引に使うなら、後退時に自車とトレーラーの向きを調整するアドバンスト・トウ・アシストに£365(5万円)を支払う価値もある。

それらを装着したディスカバリーで、イーストナーキャッスルにあるランドローバーのテストコースを走ったのだが、能力の限界を見出すのはむずかしかった。

エンジンに関しては、ヘレフォードシャーの泥道やウェールズのB級道路では、より排気量の大きいV6が欲しくなるのが正直なところ。

しかし、レンジローバー・スポーツではなくディスカバリーに乗っていることを思えば、実直で穏やかなこのエンジンとの組み合わせにも納得できる。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 
最新試乗記

ランドローバーの人気画像