第2世代、2017年型ボルボXC60に助手席試乗 走りが楽しくなった!

公開 : 2017.04.27 07:00  更新 : 2017.05.29 19:07

期待度の高いボルボXC60の「助手席試乗会」に英国編集部が参加しました。どうやら、ものすごく走りの楽しいクルマになっているようです。

新サスペンションの威力に触れる

ボルボXC60は、堂々としている。けれど、横Gが加わるような山坂道を攻めても、身のこなしは軽やか。ひと言でいうならば、そんなクルマだ。

わたしは助手席の住人に徹し、運転はシュテファン・カールソンにゆだねた。シャシー開発部門の指揮をとる男で、ヨーテボリからクルマで50分ほどのところにある拠点でふだんは仕事をしている。

ジャーナリストのなかでも重要視されている者のみが招待される(手前味噌ですが)この助手席試乗会でまず最初に感じたのは、XC60の動的性能が大きく飛躍したということだった。

「フロントのグリップが遥かに増したと思いませんか?」とカールソン。

「フロントのダブル・ウィッシュボーン・サスペンションを新しいものにしたのが理由です。ロール・センターが前後で共通になったんです」とも。

さらにこのサスペンション、もうひとつ効果があるようだ。


 
最新試乗記

人気記事