フォルクスワーゲン・ポロRに4WDモデル

公開 : 2013.01.03 12:34  更新 : 2017.06.01 01:23

フォルクスワーゲンは、WRCに参加するマシンとしてポロRの4WDモデルの存在を否定しなかった。フォルクスワーゲンは、151bhpのエンジンを搭載するFWDモデル、ポロR WRCをリリースしたばかりだが、少なくとも今後3年間のWRC参戦計画の中で、スピンオフ・モデルが存在するということを示唆した。

フォルクスワーゲンは、ユーザーとの”感情的な繋がり”を共有するためにWRCに参戦するのだと、R&Dのヘッド、ウルリク・ハッケンバーグは語っている。

「いくつかの国は、4WDモデルに興味があるのは分かっているので、その可能性を否定することはできない。もちろん、今のところ、その計画はないが、将来的には4WDモデルが登場する可能性はあるだろう。」

ちなみに、ポロのベースとなったPQ25プラットフォームは、4WDモデルのアウディA1クワトロのベースともなっている。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 

人気記事