レンジローバーPHEV車、2018年発売へ ジャガー3モデルにも展開か

公開 : 2017.08.09 17:40  更新 : 2017.08.09 17:46

レンジローバーは、ガソリン-エレクトリクのPHEV車を来年発売するようです。かつては、ディーゼル・ハイブリッドも生産していましたが、覚えている方はいますか?

2.0ℓガソリン+モーターのPHEV

レンジローバー、それにレンジローバー・スポーツのPHEV車(プラグインハイブリッド)が、開発の終盤に差し掛かっている。

このモデルは、ガソリン-エレクトリックというパッケージを採用する見込みだ。

・JLR製2.0ℓインジニウム・ガソリンエンジン(300ps、40.8kg-m)
・ZF製8速オートマティック
・EDM:エレクトリック・ドライブ・モジュール

この方式により、48kmのEV走行が可能になるという。


EDMは、ジャガー・ランドローバー自社製のモジュールで、レンジローバーの既存ラインナップに適用することができる。また、リチウムイオンバッテリーはトランクルームのフロア下に搭載される(銀色の車両の写真は、かつて生産したディーゼル・ハイブリッド)。

 

人気記事