カロッツェリア ハイレゾ対応の「サイバーナビ」9月発売

2017.08.30

ハイレゾ音源を聞いたことはありますか? パイオニアのサイバーナビが一新され、ハイレゾ再生に対応。エンターテインメント機能やナビ機能も強化しました。

パイオニア初のハイレゾ対応ナビ

パイオニアは、ハイレゾ音源の再生(96k Hz/24 bit)に対応した「ミュージッククルーズチャンネル」など、エンタテインメント機能を強化したサイバーナビを発売する。

本機は、カロッツェリアχで培ったノウハウと高音質パーツを採用することでハイレゾ音源の魅力を引き出し、サイバーナビ史上最高の高音質再生を実現しているという。


また、650万曲以上のストリーミング再生を楽しめる「ミュージッククルーズチャンネル」に、楽曲中心チャンネルをいつでも楽しめる「チェックチャンネル」や、家に持ち帰ったスマートフォンでもストリーミング再生できる「スタンドアローンモード」などを追加している。

さらに、長年蓄積されたプローブデータを活用し、サーバー上で膨大な情報から効率的なルートを提案する「スーパールート探索」や、ETCやETC2.0の時刻や休日などの割引料金も考慮する「ETC割引考慮ルート探索」などの機能により、高いナビ能力を実現したのが特徴。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 
最新国内ニュース

人気記事

      ×