ランドローバー・ディスカバリーSVX 524psの本格クロカン フランクフルト

公開 : 2017.09.12 18:40

シャシーは本格オフロード仕様

メカニズムでは、サスペンションにはロングストロークのダンパーや改良版のナックルなどが採用される。最低地上高は引き上げられ、前後ともエアスプリングを装着。標準仕様のディスカバリーよりアプローチ/デパーチャー/ブレークオーバーの各アングルとも改善されている。

ゴツいオールテレインタイヤのグッドイヤー・ラングラーは275/55R20サイズで、軽量な鍛造アルミホイールと組み合わされる。ランドローバーでは、高さの増したサイドウォールとよりアグレッシブなトレッドパターンは、泥濘路でのグリップと、やわらかい路面でのパフォーマンスを向上させるという。

センターがアクティブ制御、リアが電子制御式となるロッキングディファレンシャルはベース車からのキャリーオーバーで、トラクションコントロールと協調制御される。テレインレスポンス2やオールテレイン・プログレスコントロールといった、ランドローバーのオフロード用シャシー制御は、もちろん全部乗せだ。

SVXで新規導入される技術としては、油圧アクティブ式のロールコントロール・システムがある。これは、オンロードでのボディコントロールとタイヤの接地性を向上させるのに効果的だ。

関連テーマ

人気テーマ

 

人気記事