ランドローバー・ディスカバリーSVX 524psの本格クロカン フランクフルト

公開 : 2017.09.12 18:40

現行ディスカバリー初のV8搭載モデル

SVXグレードに設定されるエンジンはガソリン仕様で、524ps/63.7kg-mを発生する5.0ℓV8スーパーチャージャーの1種類のみとなる見込み。ディスコ5では、V8の採用はこれが初となる。

トランスミッションは8段ATで、2段のトランスファーが組み合わされる。ATセレクターはロータリー式ではなく、新たにレバー式のピストルシフターを採用。これは、オフロードでの正確な操作を可能にするためだ。

リアには、1個当たり6トンの荷重に耐える剥き出しの牽引フックと、ボディに組み込まれた電動ウインチを装備。それらを含め、アクセント的な部分は新色のテクトニックオレンジで、グリルやルーフバーは黒で、それぞれ塗装される。

室内では、SVXのロゴがシートなどに配されている。SVOが手がけるスペシャルモデルだけに、新たな色やトリムのオプションが用意されるだろう。

関連テーマ

人気テーマ

 

人気記事